フィットネス

40代 本気ダイエット 成功者が教える お腹が出てしまう原因と対策とは?

更新日:

私は40代ですが、ダイエットを始めて1年間でウエストー9.5cmに成功しました。

あなたが本気でダイエットしたい、醜いお腹をへこませたいなら、私が成功した方法を試してみて下さい。

座るたびに突き出るお腹。それどころか立っていても突き出るお腹。

そんな恥ずかしい身体で部下や子供に威厳など保てませんよね。
もういい加減そんな身体は卒業して、若かったあの頃の身体に戻ってプライドを取り戻しませんか。

いざダイエットを始める前に、必要な心構えというものがあります。やみくもにテレビでやっていた方法を試してみる、なんてやめて下さい。

ダイエットは成功者からの情報があてになります。

ダイエット成功者の体験談に耳を傾けて下さい。あなたは凝り固まった今までの考えを捨て、ダイエットに関する知識を1から学ぶ気持ちが大切です。

最初の心構えについてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

 

40代でお腹が出てしまう原因は筋力が衰えているため

そんなに太っていないのに、お腹だけがぽっこり出ている。

そんなあなたのお腹が出ている原因は、食べ過ぎではなく、実は筋力の衰えからくるものなのです。

人間は動かないで楽な姿勢を取り続けて、筋肉を使う事をしないと、すぐに筋力は衰えてしまいます。基礎代謝は20代後半からすでに低下しているため、40代の身体ではなおさらです。

ちょっと振り返って考えてみてください。ここ1年で、お腹にギュッと、力を入れた事ってありますか?

腹筋を意識して使ったことなんて、ひょっとしてただの1度もないんじゃないのでしょうか。人間は普段筋肉を使って、あなたが意識しなくてもお腹が出ないように引っ込めているのですが、何年も、ただの1度もお腹に力を入れてこなかったような身体の筋肉は衰えきって、お腹を凹ませたまま、保つ筋力がなくなってしまっているのです。

その結果「デブ」と言われるような体型ではないのに、お腹だけがぽっこり出ている。
そんな不自然な体型になってしまったんです。
あなたは猫背にもなっていませんか。背筋をシャキッと伸ばすにも筋肉は必要です。
運動と無縁の生活は、あらゆる筋肉が衰えているのです。

私もダイエットに取り組む前の身体は学生時代と違って、スポーツをやるわけでもなく、小さい頃のように公園で走り回って1日過ごすわけでもなく、体を動かすことを全くしなくなった為に、筋肉が衰えきってしまって、ぽっこりお腹になっていました。情けないですね。

 

あなたがデスクワーク中心の仕事についているのなら、日頃ほとんど体を動かすことはありませんよね。

体を動かすといえば、電車通勤でせいぜい最寄り駅までの十数分の徒歩、そして電車に乗ったら空席を探して、空いていればすぐに座ってしまう。

これは体を動かしたうちに入りません。

歩いて駅まで行って電車に乗る事は、お年寄りでも小さな子供でも可能です。お年寄りの様に、私たちよりも更に筋肉が衰えていそうでも、駅まで歩く事が出来るのは、その程度の動きは毎日しているからですつまり「歩いて駅まで行く」トレーニングを、毎日のように行なっているので、歩けるのです。

ですが腹筋を使う動きは日常ほとんどありませんから、特に食べ過ぎていなくても、生活しているだけであなたのお腹の筋肉は使われる事なく緩み、衰えきってしまう訳です。

これが太っていなくてもお腹が出る原因です。

つまりお腹だけが出ているあなたは、お腹周りの筋肉の衰えを、どうにかすることをまず考えるのがお腹をへこます対策になるのです。

 

40代がお腹をへこませるためにはまずドローイングからやってみる

お腹が出たあなたが、そのひどいお腹をなんとかしたい、と思いつくことといえば、「夜走る、ジムに通う、食事制限」などでしょうか。

全て間違いです。

もちろん運動や、食事を考えることも必要な事なのですが、あなたが周りの人と比べて太ってはいないのに、お腹だけが出ている自分の情けない身体を鏡で見て、ため息をついているような状態であれば、まず腹筋を目覚めさせることから始めましょう。

40代のあなたの身体は、筋肉を使うことを完全に忘れてしまっています。まず眠っている筋肉を目覚めさせることがダイエット成功への第1歩なのです。

そこで紹介するのがドローイングというトレーニングになります。

トレーニングか…。嫌だな、疲れるな、と思いましたか?そんな事ありませんよ。ドローイングは場所もお金も時間もかかりませんし、年齢問わず、誰にでも今すぐに出来る超簡単トレーニングです。

わざわざジムに通うお金も必要ないし、外を走るためのランニングウエアも買い揃える必要はありません。

だいたい長年ほったらかしの運動不足の身体では、急にジムに行っても何もできませんよ。無理なトレーニングをして腰を痛めたり、急に走って、転んで膝を擦りむいたり、足首をひねって怪我したり、ろくなことがありませんよ。

試しにちょっと道路で今ダッシュしてみてください。足がついていかず、転びますから(ちなみに転んで大怪我しても、一切の責任は保証しかねますのであしからず。)

それほどに40代のあなたの身体は衰えきっていることを知っておいてください。

これは実話なのですが、40代の知り合いが何年振りかに、フットサルのキーパーをやった時に、試合開始直後に、ダッシュしようとして(実際しようとしただけなのでダッシュはしていないのですが)足がもつれて転げ回って、壁にぶつかり、肩をぶつけて、肩が反対方向に曲がり、救急車で運ばれました。実際何もしていないのにこの有様です。

身体がついていかず、走ろうとしただけで救急車で運ばれてしまう。

それほどまでに、長年ほったらかしたあなたの筋肉は衰えているんです。

さてドローイングのやり方ですが、動きははとても簡単。おへそのあたりに力を入れて、限界まで引っ込める。

それだけです。

まずはドローイングであなたの筋肉を深い眠りから目覚めさせましょう。

ドローイングのやり方

初めての場合は鏡を見てやるとわかりやすいです。ご家庭の脱衣所なら、誰にも見られすできますので恥ずかしくありませんよ。

お腹に力を入れていない状態
  • まっすぐに立ち鏡に対して横向きになる。
  • 情けないお腹に喝を入れるように、ぐっと力を入れて引っ込める。
ぐっと限界まで引っ込める
  • 息を吸うのではなく、お腹の全体の筋肉を意識して使い、引っ込める
  • とにかく限界までへこませる、背中の皮におへそがくっつくイメージ
  • 呼吸は止めない
  • まず10秒やってみる

たったこれだけです。ドローイング、できましたか?ちょっとへこませる程度ではダメですよ。限界までお腹の筋肉を使ってへこませると、すぐに腹筋に痛みがきます。これが筋肉を使っている証拠です。

これならいつでもどこでもできます。30秒だとか、1回5セットだとか、そんなにやる必要はえりません。そんな急にできるくらいならあなたのお腹は出ていませんよ。

まず10秒、毎日お風呂の時に鏡の前でやってみる。
慣れたらお風呂から出た後もやってみる。
ただしこの10秒、全ての力を振り絞ってお腹に全神経を集中させて行ってください。

筋肉に刺激がこないのであれば、力を出し切っていない証拠です。本気でやってください。
たった10秒です。本気で痩せたいのなら本気でやってみて下さい。

これを1週間、何があっても忘れずに続けてみてください。

時間にして、1週間のうちの70秒〜140秒です。

1日10秒から20秒。
たったのこれだけの時間が確保出来ないわけがありません。やりましょうよ。

ですが言っておきます。

これだけの運動では、お腹は凹みません。
しかし筋肉は確実に目覚めます。

40代ダイエットの第1歩はこれで十分。
あなたは若くない。
やる気も感受性もとっくに失った世代です。

でも、達観した気でいないで。大事なのは0から1。

いや、0から0.1でもいいです。今さらでも興味を持って歩み始めることです。

結果はすぐには出ませんよ。あなたは何年も筋肉を使うことをサボり続けてきたのですから。それが急に明日痩せるなんて、絶対にありえません。

ですが断言します。

私が成功したように、ダイエットは40代でも可能です。

まずは小さな1歩を踏み出せた自分を褒めるために、今日からドローイングを毎日お風呂の時間にやる事。

そうすれば必ず成果につながるきっかけが生まれます。

ドローイングの習慣が身についたら次は第2ステップに入ります。続きは執筆中ですので、続きを読んでみたいと思って頂けたら、ブログ登録やツイッターのフォローをしていただければ、記事の更新情報が届きますのでよろしくお願いします。

あの頃のスリムな体を取り戻しましょう。

業界トップクラスのHMB45,000mg配合【HMBマッスルプレス】

-フィットネス

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.