フィットネス

40代 本気ダイエット 痩せるために見直す3つの食べ物とは

更新日:

40代の本気ダイエット。今回の記事は食事についてです。

ダイエットを成功させて、健康的に痩せる。
そのためにはあなたの好きなものを、好きなだけ食べていてはダイエットはもちろん、体にも良くありません。
でも、
「ダイエットしたいけど食事はどうすればいいんだろう」
「炭水化物を抜くのはなんとなくわかっているんだけど、具体的によくはわからない」

というあなたに、40代でも1年間でウエスト-9.5cmのダイエットに成功した私が、健康面も考えた、見直すべき3つの食べ物についてお伝えしていきたいと思います。

 

40代ダイエットの成功の為には
菓子パン カップ麺 スナック菓子はNG

ダイエットだからといって、食事の量を極端に減らしたりするのはかえって体に良くありません。
食べることが楽しみの1つでもありますからね。
ですが日頃食べているもので、ダイエットするにあたって控えるべき食べものがあります。
それは

菓子パン
カップ麺
スナック菓子

この3つです。私は3つともすべて、小さい頃からよく食べてきました。
本当に大好きでした。
カップ焼きそばとソーセージパン。食後にコーラとポテトチップス。
しょっちゅう食べていました。
なにせ安いし、おいしいですからね。

スーパーに行くとスナック菓子とカップ麺をいくつもまとめて買っていました。

しかし、先ほど挙げた3つはダイエットするにあたって、真っ先にあなたの食べ物リストから削除しなければなりません。

ダイエットにおいて、特に食べ過ぎなければ、3食を抜くなどの必要はないですし、過激な食事制限はかえって体を壊しますので必要ありません。
ですが先ほど挙げた3つは、ダイエットにおいて【必要のない食べ物】です。

食べることは極力控えて、あなたの食生活を変えていきましょう。
その理由を、順にお伝えしていきます。

 

菓子パンを控えた方がいい理由

パンは小麦の胚乳という部分から作られます。この胚乳には糖質が多く含まれているため
パンはとても糖質が多いのです。
糖質はダイエットには大敵です。特にマーガリンなど使用している菓子パンは健康の面から見ても控えた方が良いですね。
マーガリンには、デンマークでは毒物扱いされているトランス脂肪酸も含まれていますから、健康に気をつけるためにも、食べるのはやめた方がいいでしょう。

朝コンビニで買って手軽に食べられるから、と毎日食べていたかもしれませんが、手軽というなら、おにぎりでも良いわけですし、パンに甘さを求めているのであれば、代わりにフルーツを食べましょう。
バナナなら、安くて持ち運べるし、食べたい時に皮が向けるのですぐに食べられますし、甘いものの代用としてオススメです。

但しパンでもブランパン(ふすまパン)であれば低糖質、低カロリーなので、パンが食べたいならブランパンなら食べても良いでしょう。
コンビニではローソンで買うことができますよ。
どうしてもパンが食べたいのであれば、ブランパンを食べて糖質を抑えて、体への負担を減らしましょう。

揚げパンや菓子パンなどは決して食べないことです。

糖質の取りすぎは高血圧にもなります。40代で血圧の薬をすでに飲んでいる会社の同僚がいます。高血圧にはなりたくないですよね。

健康の面からも、パンは控える事をオススメします。

 

カップ麺を控えた方がいい理由

カップ麺は塩分と油、そしてカロリーも高く、栄養も全く足りませんので正直なところ食べる理由が見当たりません。
非常食としては頼もしいカップ麺ですが、日常的に食べるものではありませんね。
麺とスープがどうしても食べたいのであれば、せめてスープはるさめなどにするべきです。汁物が欲しいのであれば味噌汁や野菜スープにしましょう。

そもそもカップラーメンだけではお腹が満たされないですよね。
塩分と油を過剰なまでに摂取しても、満足感が得られない為、他のものと一緒に食べます。
そうすることで摂取カロリーもさらに増えるわけです。
これでは痩せられませんね。
スープがよくない、というのはよく聞くかもしれませんが、油で揚げた麺自体も決して体に良いものではないですよ。
体に良いことは1つもありませんので食べるのはやめましょう。

私の体験談としては、カップ麺は非常に中毒性が高いです。
ダイエットでカップ麺を食べるのをやめた時、禁断症状が出ました。
毎日のように食べたくなるし、カップ麺が家に常にないと落ち着かなかったです。そんな症状が出る食べ物って、ちょっと危ないかなと思います。

もう今は食べていません。それでもたまに、ふと食べたくなります。それがなんか怖い。

 

スナック菓子を控えた方がいい理由

スナック菓子も高カロリー食品の代表です。
糖分も多く含まれているので、ダイエットの敵です。

ポテトチップスなどは1袋まるまる食べても満足感が少ない為、さらに他の何かを食べてしまいます。
何も良いことがありません。

カロリーが高い為、間食として食べると、摂取カロリーは止まる所を知りません。
スナック菓子はダイエットしなくても食べる理由がありませんんね。

しかしこれがまたカップ麺と同じく、中毒性が高いんですよね。

カップ麺とポテチは常に家の戸棚、いやテーブルの上にありました。何かしながらすぐ食べてしまうんですよね。テレビを見たり、本を読むときなど。

スナック菓子は私は卒業しましたが、誰かの家に遊びに行って食べる機会があったりすると、食べると止まらなくなります。
この【病み付き感】 を改めて考えるとやっぱり怖いです。

まとめ

いかがでしたか?

今回の3つの食べ物は、安くて、どこでも手に入って、いつでも食べられますよね。
それがダイエットにおいては敵なのです。

ついつい気がつくと手にとって食べてしまう。そう行ったものを排除していくことで、食べ過ぎを防ぎ、なるべく質の良いものを食べるようにすればダイエットにも成功しつつ、健康にもなれます。

40代でカップ麺が好きだ、なんてちょっと恥ずかしい気がします。美味しいですけどね。

今までの食事をこの機会に見つめ直して見てください。まずは何を食べるか、ではなく何を食べないかを実践しましょう。

そしてわずかでもいいので、運動も始めましょう。
必ず結果は出ますので、あせらずやっていきましょうね。

 

オススメ記事

-フィットネス

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.