グルメ 食べ物

西千葉「ほっとキッチン」は本当にほっとするお弁当なのか食べて見た

更新日:

千葉県の西千葉駅近くの「ほっとキッチン」を食べてみました。

街のお弁当屋さんほっとキッチンはの味や値段、店の雰囲気は?気になりますよね。

そんな西千葉のほっとキッチンの記事になります。

ほっとキッチンの全メニューがきになる方は下の記事をご覧ください。

西千葉 ほっとキッチンのほっとする外観

ほっとキッチンの表示が小さくて、車だと素通りしてしまうほど目立ちません。

ですが、このアピールの少なさがかえって好印象。町のお弁当屋さんですね。

駐車場完備の、いやにまとまった感のあるお弁当チェーン店とは、違う意味での安心感。

車で来た場合には、駐車場はないので、お店の前に停めて買います。

この時も店の前にはすでに1台、車が止まっていました。(しかも車の中でお弁当を食べていた)

それを見てハッとしました。

「これは、、、我慢できないくらい美味しいのか?冷める前に熱々のほっとキッチンを食したいのか?」

それでは早速、店内に入ってみますよ。

 

店内とお店の店員さん(お母さん)にほっとした

自動ドアを開けて店内に入ります。

「はい、いらっしゃい。」と優しいお母さん(店員さん)の声。

「た、ただいま、、、。」

違う!危なくそう言ってしまいそうになる程、安心感満載の雰囲気です。

店内を見回すと、お弁当屋さん定番、写真と手書きの品名と値段一覧が壁に。

その中ですぐに視界に飛び込んできたのがコチラです。↓

他のお弁当は大体600円程度だったので、この写真からほとばしる「美味しそうオーラ」と割安感で、すぐに決めました。

「ワンコインひとつ下さい」

そう、ワンコイン弁当ひとつ下さい。ではなく、あくまでちょっと省略して玄人感を出してみました。

そんなことは全くもってお母さんには響かないのですが、優しく「はぁい。」

と返してくれる。うーんこのほっと感。素敵です。

ちなみにお惣菜も豊富。学生はライス大盛り無料。羨ましいです。学生はお得ですね。

 

 

ほっとキッチンのワンコイン(500円)弁当を食べてみました

持ち帰ったお弁当のビニール袋を開けてお弁当をみてみると…

最高です。

見てくださいこの神々しいまでのワンコイン弁当を

 

・豚肉

・唐揚げ2こ

・切干大根

・卵焼き

・ちくわの磯辺揚げ

・サラダスパゲティにおしんこ

お弁当の日本代表選手が勢ぞろいです

どこかで食べた感があるのはピンクのお新香だけで、他は手作りの品ばかり。

唐揚げはジューシーで熱々です。本当に美味しい。

もちろん揚げたての熱々なのです♪

 

卵焼きは甘すぎずしょっぱすぎず優しい味。美味しすぎる。

優しい味ですよ

 

ほかほかご飯の上に乗った豚肉の食べ応えは学生にもぴったり!

味は濃いめでご飯にピッタリ

 

切干大根の優しい味で箸休め。

体に優しいおかずも必要ですよね

まとめ

大満足のほっとキッチンのワンコイン弁当は税込500円で、3分で完食してしまいました。

ご飯は若干少なめなのですが、それも全体のバランスが丁度よく、もし学生さんならライス大盛りも無料なので足りないこともないでしょう。ほっとキッチンのワンコイン弁当は老若男女みなさんにオススメできる一品です。

何しろ500円で、たっぷりおかずが入っているのですから。安くて大満足です。
やはりコンビニでは得られない、作りたてのおかず、ホカホカのご飯はお弁当屋さんならではの味です。

食べた後の満足感からくる「ふぅ〜っ」は、これがほっとキッチンの「ほっと」なのでしょうね。

 

千葉大学そば、西千葉駅徒歩5分のこのお店、ご飯でほっとしたくなったら、ほっとキッチンはオススメです。

優しく出迎えてくれるお店のお母さんにまた会いに行きます。あなたも是非食べてみてくださいね。

 

ほっとキッチン

千葉市中央区松波4-20-10
電話:043-301-2254 電話注文可 配達相談

営業時間:am10時〜pm9時 ※15時~17時は準備中

ほっとキッチンの公式ブログ

オススメ記事

-グルメ, 食べ物

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.