お役立ち

FIAT500 限定車情報 Zaffiroはツインエアで269万(2018年10月発売)

更新日:

引用元:FIAT公式

2018年10月の限定車Zaffiroはエピック ブルー (限定車専用色)というサファイアをイメージしたボディカラーです。

限定車は1200ccのノンターボが多いのですが、今回は待望のツインエア限定車。

そしてApple CarPlay及びAndroid Auto対応であなたのスマホの画面がチンクのオーディオ画面に映し出されます。

あなたのスマホに入っている音楽やMAPアプリがそのまま使用できますよ。

 

今回の限定車は、いつもの限定車よりかなり魅力的です。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

FIAT500限定車 Zaffiro(ザッフィーロ)詳細

価格:

500   Zaffiro    269万円(税込)

500c Zaffiro 289万円(税込)

 

発売日:

500   Zaffiro    10月13日

500c Zaffiro 12月上旬入荷

 

カラー:

エピック ブルー (限定車専用色)

※500Cのソフトトップのカラーはアイボリー
ダッシュパネルもキレイなエピックブルーですね。

限定数:

500   Zaffiro    100台

500c Zaffiro 30台

 

引用元:FIAT公式

オーディオ:

Apple CarPlay及びAndroid Auto対応7インチディスプレイ
やっとオーディオがマシなレベルになりましたね。

エンジン種類:

直列2気筒8バルブ マルチエアインタークーラー付ターボ(875cc)
限定車はなぜかツインエアが少ないので、ツインエアの限定車待ちのあなたには嬉しいお知らせですよね。

トランスミッション:

ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
今回はMTはなしです。

シート:

Frau®レザーシート(シートカラー:ブラウン/アイボリー)

引用元:FIAT公式

ファブリックも選べたら最高だったけど、ブルーとブラウンって相性最高だと思いませんか?

特別装備:

クローム仕上げエクステリアミラーハウジング

引用元:FIAT公式

 

16インチ 24スポーク Xデザインアルミホイール+195/45R16 タイヤ

引用元:FIAT公式

 

FIAT500限定車 Zaffiro(ザッフィーロ)は買い?

Zaffiro(ザッフィロ)はイタリア語で「サファイア」という意味です。

サファイア色ということでやはりメッキパーツ多めですね。
500Cはシートとソフトトップが茶系でトータルコーディネートも完璧。

そしてツインエアのターボエンジン。

Apple CarPlay及びAndroid Auto対応で使えるオーディオ。

今回はかなり魅力的な限定車ですね。

今回以降の限定車にはApple CarPlay及びAndroid Auto対応オーディオが装備されるので、今後の限定車も期待です。

毎回FIAT500の限定車が出るたびにあれもいいな、これもいいな、となってしまい悩ましいですよね。

個人的にはアニベルサリオの“グリーンティーリーフ”が装備、カラーと最高にカワイイ!1台でした(現在売り切れ)
FIAT500限定車アニベルサリオ(完売)

このビンテージホイールとレトロなボディカラーが最高だと思いませんか?
実写の色合いも最高です。

ですがエンジンが1200ccのノンターボだったのが残念。

ツインエアに乗った時の元気な走りとうるさい(褒め言葉)エンジン音が忘れられないので、乗るならどうしてもツインエアが欲しいんです。

FIAT500を買う際には絶対ノンターボとターボの両方を試乗してからの方がいいですよ。

全くキャラが違うので、好みが分かれるでしょうが、買ってからあっちにしておけばよかった..。なんてことがないように、試乗は絶対必要ですよ!

というわけで今回の限定車Zaffiroはかなりいい限定車なので、そろそろあなただけのFIAT500を手に入れたくなったんじゃないですか。

最近は車の査定もますます簡単になりまして、スマホで撮るだけ、車が売れるでおなじみのDMM AUTOなら、納得できる価格ですばやくラクに今乗っているクルマを売ることができます。

DMMって手広くビジネスを手がけていますよね。
DMM英会話もそうですし、証券やゲームなども有名ですよね。

そんなDMMが展開する「DMM AUTO」は全国のクルマユーザーを対象に店舗を持たず査定・売却を Web・アプリで完結できるサービスを提供しています。

アナログな時代はいよいよ終わりですね。
近所の車屋さんやディーラーを回ってあなたの愛車の買取価格を聞いて回っても、安い値段を提示されて嫌な気持ちになって...。

一軒一軒時間がかかるし、そういう行動って何より非効率です。

休みの日を使って、車を洗って、近所の車屋さんを探して...。
はっきり言ってメンドくさすぎです。

それにクルマの知識が少ない方や、初めて売却される方だとお店の人のいいなりになりそうじゃないですか。
足元を見られるっていうか...。

でもネット上の最新のマーケットデータを解析することで、高価格な査定金額を即提示してくれるんです。

もちろん売るか売らないかはあなたの自由です。
車屋さんと対面するわけじゃないので、ゆっくり1人で考えられるから安心して利用できます。

買取店とかのお店の人って結構強引なんですよね。

ちょっと思いつきで査定してもらっただけなのに、
「今日置いていってくれ。そうすれば高くする」とか平気で言ってきますからね。
今この場で売れるわけないだろっていう...。何考えてるんでしょうね。怖いんですよ強引で。

今すぐサインして車、置いていってくださいよ!ほら!」なんて言ってきます(汗)

 

ですからスマホで査定なら、1人で気楽だし変なプレッシャーもありませんから、とりあえず自分の車の値段を知っておきたい時は本当に便利です。

DMM AUTOを調べるにはコチラ↓
スマホで撮るだけ、車が売れるDMM AUTO

 

査定に必要な画像は

①車の画像
②走行距離の画像
③車検証の画像

この3枚を撮って遅ればOK。

車検証も送るから所有者がはっきりしますので、ご近所のあの高級車は一体いくらになるんだろう、と勝手に写真を撮って査定に出すことはできませんよ(笑)

 

価格はリアルタイムで買取相場を調べた上で可能な限り高く買い取ってくれます。

価格は査定から1週間有効なのでもし売りたくて、実際に売ったら「あの時と今日は違います」なんて言われなくて済みますね。

逆に言えば1週間後に再査定すれば値段が上がることもあるでしょうから、価格に不満だったら1週間後に再チャレンジするのもいいかもしれませんよ。

 

中古車屋のおじさんだったらここまでリアルタイムを反映して査定をしてくれません。

中古車屋のおじさんの気分によって価格が変わったりすることはあるでしょう(笑)

 

新しいFIAT500を手に入れるにあたって、今の車の買取価格も購入資金のうちに入るでしょうから、少しでも高く買取した方が損しませんからね。

まだしばらくFIAT500を買うのは先だ、としても今の車の価格をひとまず知っておくってのは必要ですよ。

次の車は絶対にチンク!ですよね。

 

買取価格にがっかりするか、それとも意外にも高値なのか。

近いうちにFIAT500を手に入れるために、ひとまず買取査定をしておくことをお勧めします。

もしとんでもなく高い値段がつけば、すぐにでもFIAT500買えちゃうかもしれませんよ。

ワクワクですよね。車の値段は常に変動しますし、あなたの車がよほどのビンテージカーでない限り、今が1番高い買取価格なのは間違いありませんよ。どうせ売るなら損したくないですよね。

今すぐ試しに買取査定だけしてみるにはこちら↓
撮るだけ査定、納得価格のDMM AUTO

オススメ記事

-お役立ち

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.