音楽

ケイトラナダ来日公演は6/29リキッドルームと 7/1東京都港区TABLOID

更新日:

ケイトラナダ来日.ケイトラナダ来日です。

きましたねこの日が。ケイトラナダ遂に来日です。

「SoundCloudのスーパースター」ことケイトラナダ。

今年で26歳を迎える世界が注目のトラックメイカー。

そんなケイトラナダが来日アーティストの聖地?の恵比寿リキッドルームにて公演を行います。

絶対に行くしかないですね。次はいつ来日するかわかりませんから。

ケイトラナダ来日公演をチェックしていきましょう。

アンダーソンパークの来日情報はこちらの記事をご覧ください
アンダーソンパーク単独来日公演の詳細はこちら!7/31豊洲PITにて!

 

来日公演は6月29日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOMにて深夜24時から。¥6500(ドリンク代別)

※追記 タイムテーブル

24:00 OPEN/START
24:00~1:00 ルーフェルプス
1:00~2:30 ケイトラナダ
2:30~4:00 sauce81

チケットはiflyerLive Nation Japanにて取り扱い中です。⇨売り切れました。

私はiflyer(アイフライヤー)でチケットをゲットしました。

6/5時点でiflyer(アイフライヤー)取り扱いの1次販売は売り切れました。

急いでください。そしてゲストはなんと実の弟のLou Phelps(ルー・フェルプス)も同行して、オープニングアクトをつとめるそうですよ。楽しみすぎますね。

 

ケイトラナダも参戦 ローリングラウド2018は7/1(日)東京都港区のTABLOIDにて17時から。¥7500

Rolling Loud Japan(ローリングラウドジャパン) 2018にも参加が発表されました。

日時:​2018年7月1日(日) OPEN/START 17:00  CLOSE 21:00
会場:​TABLOID 東京都港区海岸2-6-24
出演:KAYTRANADA、KOHH、kZm、DJ MARZY
料金:7,500円(税込)※20歳未満の入場はできません。
チケット:iFLYER イープラスにて発売中

本人及び年齢確認のため、入場時に顔写真付きの身分証明書(免許証など)が必要です。

ケイトラナダってどんな人?

ケイトラナダはハイチ共和国生まれ、カナダを拠点に活動する今年26歳のトラックメイカーで、2016年に待望のデビューアルバム「99・9%」を発表しました。

デビューアルバムにもかかわらずゲストが超豪華です。
・クレイグデイヴィット
・カリーム・リギンス
・バッドバッドノットグッド
・ジ・インターネットのシド
アンダーソンパーク

他にも豪華ゲストが満載でエレクトロ、などと俗な一言では彼のジャンルを括(くく)ることはできません。

soundcloudでの活動が評価されてモブ・ディープやタリブ・クウェリのプロダクションに参加することになり、そこからはジ・インターネットの楽曲Girlを手がけ大ヒット、

満を持してイギリスの名門XLレコーディングスからデビュー。

XLといえばアデル、タイラーザクリエイターなどが所属するレーベルです。つまり本物ってことですね。

そんな彼が日本に来るなんてプロモーター、ナイスです。

ブレイク前の実弟、Lou Phelpsも登場。楽しみですね。

 

まとめと恵比寿LIQUIDROOMについて

ケイトラナダの来日公演は

6月29日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOMにて

OPEN/START  24:00
会場LIQUIDROOM 東京都渋谷区東3-16-6※駐車場はありません
出演:KAYTRANADA、Lou Phelps、sauce81
料金:6,500 円(税込・スタンディング・ドリンク代別)
※20歳未満の入場はできません。
※売り切れました※

 

​7月1日(日)東京・港区TABLOIDにて

OPEN/START 17:00  CLOSE 21:00
会場:​TABLOID 東京都港区海岸2-6-24
出演:KAYTRANADA、KOHH、kZm、DJ MARZY
料金:7,500円(税込)※20歳未満の入場はできません。
チケット:iFLYER イープラスにて発売中

 

恵比寿LIQUIDROOM(リキッドルーム)は深夜時間の公演は身分証明証の提示が必須です。

絶対に忘れないようにしてください。

恵比寿LIQUIDROOMは初めての方は入場の仕方は分かりづらいかもしれません。

整理番号順に呼ばれ身分証明証の確認後、2階へ上がります。

2階はコインロッカーやドリンクカウンター、物販もあります。

ここでひとまず待機ですので、飲み物を飲んだり、コインロッカーに荷物を入れて、LIVEに備えます。

そして時間が来たら整理番号順にホールへの入場なのですが、またもや1階に降りて行き、ホールへと入ります。入り口とは違う場所になります。

そこでチケットの確認とドリンク代を払います。

ホール前とホール後方にもドリンクカウンターがあります。

ホールはかなり広く、最前列と最後列ではかなり見え方が違いますので、

迫力の場所で見たいならば、頑張って最前列を確保してください。

それでは当日ケイトラナダで盛り上がりましょう。

 

※ケイトラナダのデビューアルバム、99.9%を是非聞いてみてください。

オススメは3曲目のGOT IT GOOD。クレイグデイヴィットのメチャ甘ボイスにケイトラナダのメロウなトラックが重なり合う。

出勤時にしょっちゅう聞いています。最高に気持ちがいいです。

そして4曲目のTOGETHER.

ビートの効いたケイトラナダのトラックにAlunaGeorgeのポップな歌声がハマりすぎです。

アンダーソンパークが客演している9曲目GLOWED UPも最高です。このアルバムはどの曲もハズレなしですので絶対聴いてみてください。

ケイトラナダの楽曲は是非ご自分の耳で聞いて確かめてください。

AppleMusicならケイトラナダの曲は聴き放題です。1度ダウンロードしてしまえばパケット通信なしでいつでも聞けますよ。


オススメ記事

-音楽

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.