ブログ初心者

ブログが書けない!どうしても書けない時の対処法

更新日:

いまいまです。

初心者のあなたに襲いかかる「書けない」おばけ。

書けないおばけが現れた時の対処法です。

但しこれは初心者向けですので悪しからず。それでは、いってみましょう!

 

ブログの内容にこだわらず、書けないならゴミブログでもいい

 

書けない理由は、日々更新し続けるブログ歴10年選手たちのような内容を書かなければいけないと思って腰が重くなっていませんか。

あの方達は別人です。

メジャーリーガー大谷翔平選手も、ヒットや三振を取るために素振りから入り、キャッチボールから入るわけですから。

私たちは表舞台に立つ方達を、長年の努力と積み重ねの結果だということに気づかずに、いきなり表舞台に現れたところから見てしまうので、仕方ないのかもしれません。

だらけてテレビを見て漫画を読んでいる間にも、あの人たちは努力しているわけですから、そうなりたいのであれば泥臭く、脇目も振らず頑張るしかないですよね。

つまり内容にとらわれず、更新することに慣れるまでは、

ダメだとわかっていてもゴミブログをとりあえず書いて公開することです。

ブログの文字数は1000文字以上?気にしない

 

どうでもいいです。

ただあくまで始めの頃は、ということですが。

googleが、「記事の内容としては1000文字くらいないと、記事としては薄っぺらいよね」

と判断基準を設けていれば、それに従うしかないわけで、ただ今後は3000文字は欲しい、となるかもしれません。

実はこの文字数縛りも、ブログが書けない要因の1つです

始めから内容があって、文字数もなければ記事として価値がない、ということが頭の中にあるので気が重いのでしょう。

いいじゃないですか300文字で公開して、いつかそれに追記すればいいんですよ。

googleには評価されないかもしれませんが、継続して書くというスキルは手に入っているからそれで十分ですよ。

そもそも書き始めの頃はgoogleにブログの存在さえも知られていませんw
気にしなくてもいいんです。

あなたは今日世界のどこかで生まれた赤ちゃんのことを知っていますか?

その赤ちゃんが努力して有名になれば、早ければ数年後にはあなたの目に届く存在になりますが。

つまりあなたはまだ世界のどこかで生まれた赤ちゃんのうちの一人でしかないのです。

 

まとめ

 

今日はゴミブログを書いてしまった。

300文字のなんの情報もない記事を公開してしまった。

その経験が大事なんじゃないですかね。

自分を律する事でしかブログが書けないおばけには勝てません。

ゴミブログを振り返り顔を赤らめながら修正しましょう。

ゴミブログでも一年書き続けた人の経験値は相当なものです。

書きながら、文章力を身につける勉強をすればいいんです。

まだ赤ちゃんなんだから大抵のことは許されますよw

さあ今すぐゴミブログを更新だ!

いまいま

オススメ記事

-ブログ初心者

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.