ブログ初心者

ブログを始めたらまずは〇〇をするべき!初心者の心得。

更新日:

イキって始めたブログ初心者の私ですが2日目で早くも何書いて良いのか分からなくなりました。という話です。

暇ならお付き合いください。

 

ブログ初心者はまずはアウトプットの為のインプットをしよう

読者にとって役立つ情報を発信だの、そんなことはわかってます。

 

今日は仲良しのうん子ちゃんといつもの牛めし❤いつもよくしてくれる店長さん(バイト)がサービスでギガ盛りにしてくれちゃったぁ。店長さん(バイト)チィーッス。お土産にテイクアウト用の紅しょうがもいただきましたん!

 

なんてゴミ飯ブログを書く事はありません。

どこの誰かもわからんような奴の今日の晩飯を聞かされるとかなんの拷問だよ。

というのは理解しています。

わかっているんです。書くべき内容、伝えたい事は私には見えている。

しかも書きたいネタは今の所豊富にストックされている。2日目だから当たり前かもだけど。

なのにパソコンの前に座ると頭真っ白。ホワイトアウト。

なんなのこれ。

それも理由は明白でして。

 

書けないのはアウトプットの仕方がわからないから

これにつきますね。

ブログの構成が分かっていない為に、どう書くのが良いのかが、ものを書いたことがほとんどない私にはちんぷんかんぷんです。

ほんと、晩飯ブログならたやすいっていうのがよくわかります。

適当に書くのと、読まれるのを意識して書くのは全然違います。

 

心の中を文字に起こして相手に分かりやすく伝えるという事はとても難しいという事。

それができないからえーっと、うーんと。

でタイピングの手が止まる。テレビをチラ見する。

そうだコーヒー入れようとか急に言いだす。

じゃあこれを打破するにはというと、もう言わずもがなでしょう。

書いて書いてかきまくる。恥も一緒にかく。

これに尽きるでしょうね。

但し自己流では意味がないので本を見るなりして、書いていく。

 

素振りもしないでいきなり大谷翔平の球は打てん!て事です。

(尚必至に素振りしても彼の球は打てない模様)

どんどん記事を書いて、振り返って耳を赤くして書き直して、の繰り返しです。

どうせ最初は誰も読んでくれません。

あと、初心者は最初あまりアピールしないほうがいいと思います。

ブログ始めました!っていうのはいいけど、言った手前質の高い記事を書かなくては、というプレッシャーに襲われなくて済むからです。

私はひっそりと始めました。

有名ブログを読んでインプット

重要です。

アウトプットの前のインプット。

アウトプットの仕方をインプットするのが効率的じゃないだろうか?

検索上位の記事や人気ブロガーの全てを肯定するのは危険です。

ですが人気のあるブログには何かしらのヒントが隠れているはず。

構成だったり言い回しだったり、共通するいくつかのパターンのようなものが見えてくるとおもいます。

読みまくると言ってもしっかり読む必要はないです。

他人のブログ読んでクスクス笑っている暇はない。読者になってる場合じゃない。

なんせインプットの後はパソコンに向かってブログをせっせと書かなきゃいけないんだから。

 

全ての芸術は模倣から、を実戦。そして書く。

 

始めは誰かのスタイルをパクる、でいいんじゃないでしょうか。

とにかく毎日書き続けるという過酷な第一関門で予選落ちするわけにはいかないんだから。

そして都度振りかえり、自分のブログを見てうっわ!キモい!と思ったら即書き直す。

そうするうちに自分の心の中をうまく文字に起こせるようになる。と信じて書きましょう。

初心者ですからね、失敗を恐れずになんでも挑戦するスタンスで行きましょう。

 

オススメ記事

-ブログ初心者

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.