お役立ち

Apple Watch4のここがダメ!使ってみてわかったこと。

投稿日:

apple-watch4愛しい相棒、Apple Watch4 スペースグレイアルミニウム40mm スポーツループモデルを手に入れて10日程経ちました。

色々と健康を気遣ってくれたり優しいアラームで起こしてくれたりと、こいつが可愛くて仕方がないのですが、使っていくうちに「これはあかん」なポイントが出てきました。

あなたがこれからApple Watch4を買おうとしているなら、参考になると思うので、少々お付き合いください。

 

Apple Watch4 のここがダメ 充電が持たない

充電があまり持ちませんね。

私は今の所、24時間つけっぱなしの使い方はしていません。

朝8時からつけ始めて、12時間程度は連続でつけています。お風呂に入る際に外して、その後は寝るまでの間、つけたりつけなかったり。

そして夜寝る前は腕から外して充電して寝る、というサイクルなので完全にバッテリーが切れてしまう、ということはないのですがそれでも寝る前のバッテリー残量は2〜30%。
7〜8割くらいは減っています。

apple-watch4左上の円マークがバッテリー残量のマークです。

つまり1日1回は充電しないと、2日目はバッテリーが持たないと考えられます。

Apple Watchは時間を見るだけのものではないので、1日中つけていたいわけですよ。

それこそ睡眠アプリで自分の睡眠状態を調べたり、朝、耳元でクソうるさいアラームがなって起きるのが嫌なのであれば、Apple Watchをつけて寝れば朝、優しい振動で起こしてくれます。

うるさい目覚まし時計はもう使わなくてよくなるんです。

しかしそんな使い方をするにはちょっとバッテリーの減りが早いです。

 

Apple Watch4 を1日中使うには

充電は当然、腕から外して行います。

付属の充電器、通称『聴診器』をApple Watchの裏面、ちょうど普段腕に触れる部分ですね。

その裏側につけて充電します。

apple-watch4お医者さんごっこもできます。そう、Apple Watch4ならね。

そうなれば充電チャンスは家に帰ってからです。

お風呂に入っている時が最大のチャンスでしょうか。
お風呂で使うのはAppleの公式ではすすめていませんからね。

Apple Watch4は防水といってもシャンプーなどは苦手のようです。

Apple Watch Series 4 を着けたままシャワーを浴びてもかまいませんが、本体に石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水が付かないようにしてください。水密性や通音膜の性能低下を招くおそれがあります。

引用:アップル公式サイト

ということで家に帰ってから寝るまでの間に充電して、寝るときに外すのではなく、つけて寝る。

この使い方がベストでしょうか。

あるいは本当にApple Watchのある生活が便利すぎてApple Watch廃人になっているのであれば、シリーズ2あたりをあえて購入して、交互に使えば充電問題も解消されます。

意外と2台体制というのはありかもしれませんね。

それと聴診器(充電器)は付属のものだとちょっと、いやかなり使いづらいので、充電スタンドをお勧めします。

Apple Watchを充電するときは、iPhoneiPhoneのように充電しながら使うようなことはまずないので、固定された方が充電しやすいですね。

聴診器(充電器)のみだと、ちょっとしたことですぐ外れてしまうので、充電したつもりが実は充電できていなかった!なんてこともありうるからです。

 

 

Apple Watch4のみの充電タイプや、

iPhoneもまとめて充電できるタイプもいいですね。

Apple Watch4はそれでも愛すべき相棒!

10日ほど使ってみてここがダメだな、と思ったのは充電でした。

 

しかし使い方を考えて、隙間時間で充電すれば、完全にバッテリーが切れることはなさそうです。

けれどもしも、ということを考えたらモバイルバッテリーが必要かもしれません。

特にApple Payに依存してしまうと、Apple Watch4のバッテリーが切れてしまったことを考えるとちょっと怖い。

出先でバッテリーが切れて電子マネーが使えないのに1円も現金がない!とか、Suicaが使えなくて改札通れない!とかありそうですよね。

先ほどのはiPhoneも充電できるタイプでしたが、コンパクトなキーホルダータイプもいいですよね。

充電が切れてしまっては相棒も「そろそろ立ち上がって1分間動きしましょう」と優しく声をかけてもくれません。

 

アップル製品は常にバッテリーとの戦いです。

つまりみんなiPhoneやApple Watchなくてはもはや生きていけないんです。
充電を切らさないようにしましょう。

というわけで、Apple Watch4は若干バッテリーの持ちが不安だよ、というお話でしたがApple Watch4のある生活は、いいですよ!

もっと使い倒して、悪い点といい点をまたレビューしたいと思います。

オススメ記事

-お役立ち

Copyright© 今さら今から今すぐに , 2018 All Rights Reserved.